OSHO書籍

Shop By
View as List Grid

Items 51-60 of 64

Set Descending Direction
Page:
  1. 死のアート

    書籍 – シリーズ
    「本当に生きたければ、死ぬ用意をすることだ」。
    生を理解した者は、死を受け入れ歓迎する。 Learn More
  2. 永久の哲学 1

    ピュタゴラスの黄金詩
    書籍 – シリーズ
    ギリシャの偉大なる数学者ピュタゴラスが、真理の探求にすべてを賭け、全世界を旅した末に見い出した永久哲学――両極の完全なる合一。
    アトランティス大陸の謎や、2500年に一回転する車輪(サンサーラ)の法則などを交え、唯一、後世に残された人類の遺産「ピュタゴラスの黄金詩」を題材に、現代の神秘家・OSHOが説き明かす究極の法 Learn More
  3. 永久の哲学2

    ピュタゴラスの黄金詩
    書籍 – シリーズ
    奇跡や物質化現象、菜食と輪廻転生の関係、過去生、進化論、そして癒しの力など、さまざまな精神霊性の領域を渉猟しながら、ピュタゴラス哲学の精髄である「中庸の錬金術」に迫る、覚者・OSHOの永久の生へのいざない。 Learn More
  4. 炎の伝承 I

    書籍 – シリーズ
    目覚めたひとりが
    世界を目覚めさせる
    Learn More
  5. 炎の伝承 II

    真理の探求〜あなたの魂に火を灯す〜
    書籍 – シリーズ
    探求者の多岐に渡る質問に答えながら、聴衆を内なる深淵へと導き、言葉を超えた真実の問いかけを現代の覚者OSHOが開示する。緊迫した状況下で親密に語られた珠玉の質疑応答録。 Learn More
  6. 無水無月

    書籍 – シリーズ
    尼僧・千代能、無邪気な白隠、風狂の一休……
    あるがままに自分を生きる禅者たちの境地。
    滑稽にして意味深い逸話とたわむれながら、
    覚者・OSHOがいざなう生、愛、笑い そして光明――。 Learn More
  7. 瞑想の道

    ディヤンスートラ
    書籍 – シリーズ
    真理の探求において、身体、思考、感情という3つの観点から、その浄化法と本質、それを日々の生活の中でいかに調和させるかを、実際的かつ細部にわたって指し示した、瞑想実践の書。究極なる空(くう)へのアプローチを視野に置いた、生の探求者必読の一冊。 Learn More
  8. 知恵の種子

    ヒンディ語の邦訳・OSHOの初期書簡集
    書籍 – シリーズ
    OSHOが親密な筆調で綴る120通の手紙。列車での旅行中の様子や四季折々の風景、日々の小さな出来ごとに向けられる、覚者の視点と深い洞察、平凡な日常から、自己覚醒、愛、至福へと導いていく、講話とはひと味違った感覚で編まれた書簡集。 Learn More
  9. 神秘家の道

    書籍 – シリーズ
    少人数の探求者のもとで、親密に語られた、珠玉の質疑応答録。次々に明かされる秘教的真理、光明と、その前後の自らの具体的な体験、催眠の意義と過去生についての洞察、また、常に真実を追求していた子ども時代のエピソードなども合わせ、広大で多岐に渡る内容を、縦横無尽に語り尽くす。 Learn More
  10. 究極の錬金術

    古代の奥義書・ウパニシャドを語る
    書籍 – シリーズ
    インド思想の源泉として非常に重要な文献とされる哲学書「ウパニシャッド」の奥義を現代の錬金術師・OSHOが説き明かす。インド思想の源泉として非常に重要な文献とされる哲学書「ウパニシャッド」の奥義を現代の錬金術師・OSHOが説き明かす。 Learn More
View as List Grid

Items 51-60 of 64

Set Descending Direction
Page: